もうお馴染みのバイナリーオプション

バイナリーオプションに対する疑問

主に3つの取引方法で投資を行う事が出来るバイナリーオプション

 

sdf88 バイナリーオプションという投資方法を聞いた事がある方も多いでしょう。FX取引と似ているようで少し違うバイナリーオプション取引では、その相違点を挙げるならば多彩な取引方法があります。FX取引ではポジョションを持った時の相場よりどの位の値動きがあったかという事を基準に取引を行い、単純に決済をする時の相場との精算額がその損益となります。その際には注文と同時に決済額の指値も設定するといういくつかの注文方法がありますが、取引の基本については買いと売り、又は売りと買いの相場の差額が損益として決定をします。

一方バイナリーオプション取引では、主に3つの取引方法で投資を行う事が出来ます。まずは何と言っても単純明快でFXのようにチャートを読んで取引をする事が出来なくても簡単に取引できる「HIGH&LOW(ハイアンドロー)」→ハイローオーストラリアです。取引を開始した時点の相場が判定時間として指定をした時間が経過した後に、相場が上昇しているか下落しているかを予想する取引です。

この取引はどんなFX会社でも取扱いをしているので、最もメジャーでスタンダードなバイナリーオプション取引の方法と言えます。

相場の予想では勿論チャートを読める事が望ましいのですが、「上か下」かの2つの内の1つのボタンを押すだけで取引が開始される事で、誰でもが簡単に取引を開始する事が出来る為に利益を得る事が比較的容易である事から、初めてFXを始める方や投資そのものが初めてという方にもオススメの投資方法となっています。

その他には「レンジ(範囲)」取引があります。これは取引開始の時点から予め指定した判定時間までの間に、為替相場が指定された範囲内に留まる事が出来るかで勝敗が決まる取引方法です。指定の時間内に一度でもその範囲を超えた相場となった場合には、その時点で「負け」が決定します。レンジ取引を行うにはある程度相場の読みが出来る方や、相場の値動きが激しくない午前中の取引に適していると言えるでしょう。

その他にも「タッチ」取引があります。これは取引開始時点から判定時間までの間に指定をしたレートに一度でも到達した時に「勝ち」が決定します。この取引ではレンジ取引と違い相場の値動きが激しい夜間の取引に向いていると言えるでしょう。

このように時間帯によって取引方法を変える事で、効率的に投資をする事が出来るバイナリーオプションは魅力的な取引と言えるでしょう。

 

 

sfdsfe
  •  



sdfsde