もうお馴染みのバイナリーオプション

バイナリーオプションに対する疑問

ヒゲの長さで相場の動きが見えてくるローソク足チャート

 

sdf8899 たとえばドル安の傾向が長期的に見られる場合でも、1日や半日などの短い期間で相場を眺めていると、どこかで瞬時にドル高になるといったことも起こり得ます。

ですから、チャートを見る場合は月足や週足といった、長めのスパンでのトレンドを掴む必要性があることは言うまでもありませんが、是非とも5分、30分といった短時間の範囲での相場の動きにも目を通して頂きたいのです。そうすることによって勝負どころもクリアに読めるようになるからです。

また取引ルールのシンプルさから、バイナリーオプションはトレード初心者の間でも大人気ですが、ローソク足チャートの見方については初心者の方も慣れておくべきです。

まず、チケット購入時に確認して頂きたいのは、その時刻から5時間前に遡ってからの30分足(合計で10本ある足)をチェックしてみて下さい。そして、陰線と陽線の本数を確認しましょう。たとえば10本中8本までが陽線だとすれば、チケット購入予定時刻の5時間前には相場が上昇の動きを見せていたことが判明します。

反対に陰線の本数が多ければ下降トレンドにあったのだと推定できます。チケット購入後にトレンドが変わる可能性も考えられますが、有力な参考材料になるはずです。

文献: ハイローオプション.com

さらに、短期のトレンドを掴むためには30分足だけでなく5分足もチェックしてみましょう。ただ、トレンドを読む際には陰線と陽線の本数チェックも大事ですが、それと同時に上下にあるヒゲの長さ、これにも重要な意味がありますので、しっかりとチェックする必要性があります。

まず、上部から伸びているヒゲは期間中の高値を意味し、その反対に下から伸びているヒゲは期間中の安値を意味します。そして、上部のヒゲが長ければそれは期間中に一度相場が大きな上昇を見せ、その後また瞬時に元の値に戻ったということが読み取れます。これは、売りの勢いが買いの勢いを上回り、買い注文が抑制されたという意味でもあります。

一方、下部から伸びるヒゲが長ければ、瞬間的に相場が大幅に下落して、さらにV字回復を見せたということになります。また前者とは逆に買い注文の勢いが売り注文を上回り、相場が持ち直したという意味であることが解ります。

上ひげが長いローソク足が出現した直後の相場は急落となり、下ヒゲが長いローソク足が出現した直後は逆に急騰している、こういった傾向が読み取れるのは、買いと売りは互いにしばらくの間拮抗するからであり、ヒゲが長ければ長いほど、こうした傾向が出ている可能性が高いと判断できます。

こうした傾向をローソク足チャートから読み取ることができれば、長いヒゲが上部から伸びていれば相場が下がると予測する、また下部から長いヒゲが伸びていれば上昇すると予測する、そういった根拠に基づいた予測の立て方が可能になってきます。少なくとも、長いヒゲを持つローソク足が出現した後はトレンドが変わる分岐点を迎えやすい、というふうに捉えると良いでしょう。

ともあれ、ローソク足チャートのヒゲの長さは相場を読む上で非常に重要なのです。24オプションでは、新機能、ローソク足の取り扱いを開始しました。また、MT4のダウンロードもスピーディーに行えます。このような高機能提供に伴って放出している様々な24Optionのキャンペーンもお見逃し無く!

 

 

sfdsfe
  •  



sdfsde